LOH症候群対策に玉ねぎは効果的?

自宅で出来るLOH症候群対策

玉ねぎが血液をサラサラにしたり、血圧を下げたりと生活習慣病の予防に効果があるということは良く知られています。

LOH症候群(男性更年期障害)の対策には男性ホルモンのテストステロン値を上げることが大事ですが、玉ねぎにはテストステロンの分泌を促す効果があることで注目されています。

以前、NHKの「ためしてガッテン」の番組内でもLOH症候群の対策に玉ねぎが良いことが取り上げられていましたね。

最近では、日清製粉グループである日清ファルマ株式会社が、含硫アミノ酸含有タマネギエキス摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で初めて確認したとの報告がありました。

健常男性60名を無作為にタマネギ群とプラセボ群の 2 群に分け、試験を行った。タマネギ群にはタマネギアリインを含むサプリメントを、プラセボ群にはタマネギアリインを含まないサプリメントをそれぞれ4週間摂取させ、AMSスコアとSF-36を評価した。

タマネギ群はプラセボ群に比べ、AMSスコア、SF-36の心の健康(メンタルヘルス)のスコアが改善し、タマネギアリイン摂取による男性更年期症状の改善が確認された。

引用:含硫アミノ酸含有タマネギエキス摂取による男性更年期症状の改善効果を「ヒト試験」で確認 /日清ファルマ

玉ねぎに含まれるアイリン

収穫した玉ねぎ

玉ねぎにはアイリンという含硫アミノ酸(硫黄を含んだアミノ酸の総称。玉ねぎにはメチイン、シクロアリイン、イソアリインが含まれる)が含まれています。

では、なぜアイリンがテストステロンの分泌を助けるかというと、

40代、50代の中年男性は老化やストレスなどの影響で、テストステロンを生成する細胞の機能が弱まっています。(テストステロンは主に精巣で作られます)

テストステロンの原料がコレステロールだということは、テストステロンを増やす5つの方法のページでも触れていますが、中高年の男性は、コレステロールという原材料は豊富にあるのに、テストステロンを生成する機能が上手く働いていないため、テストステロンの分泌が弱まっているのです。

要は車にガソリンは入っているのに、肝心のエンジンが錆び付いてしまっているため、車が上手く動かない状態にあるということ。

そして、この錆び付いたエンジンに注すエンジンオイルのような働きをするのが、玉ねぎに含まれるアイリンなのです。

玉ねぎにテストステロンの低下を抑制する作用があるというのは、2006年に東海大学が発見しましたが、その後日清フェルマと静岡県立大学との共同研究により、タマネギアリインがテストステロンの分泌能力を向上させることが確認されています。

同社は、タマネギアリインの新しい機能性の発見などを目的に、2010年から静岡県立大学と研究チームを結成。研究チームは、老化促進マウスにタマネギエキスを投与する実験を行った。すると、老化にともない減少する血中テストステロン濃度が3.2倍増加し、精巣細胞のテストステロン分泌能力が若齢マウスと同等レベルにまでに回復していることが確認できたという。さらに、タマネギエキス投与群は生存率が高かったことから、テストステロン増加と生存率の間には何らかの関係があることがわかったという。

引用元:タマネギの成分で加齢による男性の性欲減退を防げる!? – 日清ファルマ

効果的な玉ねぎの食べ方

包丁で切った玉ねぎ

このようにテストステロンの分泌量を上げるのには最適な食材の玉ねぎですが、食べ方には少しコツがあります。

というのも、玉ねぎを包丁で切ると酵素アリナーゼという酵素の働きで含硫アミノ酸が分解されてしまうからです。また、長時間加熱すると含硫アミノ酸が変質してしまい効果が無くなってしまいます。

そこで、効率的な玉ねぎの食べ方なのですが、まず玉ねぎの皮をむいたら耐熱皿に置き、軽くラップをかけます。それを電子レンジ(500w)で3~5分くらい加熱します。(このあたりはお好みで)

玉ねぎに火が通ったら、余分な部分を落としポン酢やポン酢しょうゆをかけて食べます。

電子レンジですばやく加熱することにより、玉ねぎ内部の酵素アリナーゼを破壊し、含硫アミノ酸の分解を防ぐことができます。カレーや味噌汁などに玉ねぎを入れる場合でも、最初に電子レンジで加熱することで同等の効果が見込めます。

この調理方法は、「タマネギ博士」として有名な西村弘行さん(元東海大学副学長)が勧めている方法です。

玉ねぎの摂取量の目安としては、一日に1/2個食べれば十分といわれています。ただ、上記にあるように包丁で切ってしまうと含硫アミノ酸が分解してしまいますし、野菜はカットすると酸化してしまいますので、1個まるごと食べる方が効果は期待できます。

玉ねぎアイリンをサプリメントで摂取する

このように、LOH症候群(男性更年期)の食生活にはかかせない玉ねぎですが、「毎日、1個食べるのは大変」「玉ねぎの味があまり好きじゃなくて・・・」という方もいらっしゃることでしょう。

確かにたとえ玉ねぎが大好物だとしても、毎日食べ続けるのは気楽にできることではありません。

こういった場合は、玉ねぎアイリンを含んだサプリメントを利用する方法もあります。毎日飲んでもいいですし、今日は足りないなと思った時に、補足的に飲む用として準備しておいても便利です。

玉ねぎサプリはこんな男性におすすめ

・何をするにもやる気が起こらなくて困っている
・若いころのようにエネルギッシュな生活を取り戻したい
・男性力の低下を感じているが、何も対策していない
・妻との夫婦の営みに自信が持てなくなってきた

玉ねぎアイリンを含んだサプリメント「タマネギの力」

ハウス食品「タマネギの力」

玉ねぎアイリンを含んだサプリメントとしては、大手食品メーカーであるハウス食品から販売されている「タマネギの力」というサプリメントがあります。

「タマネギの力」は、玉ねぎ発酵エキスを凝縮したサプリメントで、玉ねぎの中に含まれる「シクロアイリン」というアイリンが含まれています。その他にも、普段は捨ててしまう玉ねぎの皮の部分に含まれるポリフェノールの「ケルセチン」などを含みます。

通常これらの成分は、凝縮してサプリメントにすることは難しいとされているのですが、ハウス食品はこの技術で特許を取得しています。

玉ねぎの栄養素をあますことなく摂取できる点を考えると、非常に優秀なサプリメントです。

ハウス食品「タマネギの力」概要

商品名 天然効果® タマネギの力
内容量 1箱約120粒入り(約1ヶ月分)
販売会社 ハウスウェルネスフーズ株式会社
販売価格 通常価格 5,143円(税込)
初回モニター価格 3,500円(税込)
定期コースで申し込むと初回分無料
備考 ※定期コースは6ヶ月継続が条件
モニターは、後日アンケートに答えることが条件
購入方法 公式サイトで購入可

タマネギの力の詳細をもっとよく見る

 

 


PAGE TOP